特徴や注意点についてコインチェックの始め方!

最近人気のビットコインやモナコインなどの仮想通貨。
今後はさらにチャートが高騰するのではないかと言われていて、今から仮想通貨を始めてみようと思う人も多いはずです。
仮想通貨と言えば取引所として有名なコインチェックから始めてみようと考える人もいます。
そこで、コインチェックの始め方や安全性、特徴などをご紹介していきたいと思います。
ビットコインのできる取引所ランキングについて

▼ 目次

コインチェックは認知度が高い取引所

コインチェックという会社名を聞けば、仮想通貨の会社だと分かってしまうほど認知度が高いです。
コインチェックは初心者でも扱いやすい取引所で、初心者から上級者まで利用できることで2017年には取引高第一位になりました。
さらに、コインチェックはユーザー通しがチャットを通して会話ができるということで、情報収集ややり取りがしやすくて便利な取引所です。
コインチェックの銘柄は厳選された仮想通貨で、全てが4倍〜74倍に高騰しています。

コインチェックの始め方

コインチェックは他の取引所と始め方は同じで、アカウントの登録をして本人確認の書類の提出をし問題がなければ利用できます。
基本的にアカウントの登録料は無料で、これらの手続きが完了すれば仮想通貨を購入できるようになります。
コインチェックは損失による補償をしてくれるようになり、不正ログインで引き出されてしまった仮想通貨を最大100万円まで保証してくれるようになりました。
しかし、これには条件があり、使い回しのメールアドレスやパスワードを使用していないこと、2段階認証をしている人でないと保証が受けられません。
なので、コインチェックを始めるときはセキュリティを強化して利用するようにし、万が一に備えて保証が受けられるようにしておきましょう。

コインチェックに提出する提出書類とは?

コインチェックのアカウントを登録するときは、本人確認のため提出書類が必要となります。
身分証明書として使えるのはパスポートや在留カード、特別永住者証明書、運転免許証、マイナンバーカードなどです。
こういった身分証明書の書類提出をする場合、会社に書類を送る必要はなく写真を添付して送るだけなのでとても簡単に本人確認ができます。
運転免許証の場合は表面と裏面をセルフで取り、さらに自分が運転免許証を持っている写真の3枚を取って送ります。

コインチェックにはスマホ用のアプリもある

コインチェックにはiOSやAndroidに対応したスマホ用のアプリもあり、これを使えばいつでもどこでも仮想通貨の売買が可能になります。
もちろんチャートの確認や取引履歴を確認したり、カードで仮想通貨を購入したり、日本円での入出金も可能です。

コインチェックでできること

コインチェックでは送金や換金、購入や受け取り、日本円での入出金以外にできることがあります。
それはコインチェックを使ったアフィリエイトで、新たにコインチェックに登録する人を紹介すれば報酬がもらえます。
新規登録者が本人確認が完了した時点でもらえる報酬は1人3,000円相当、50,001円以上の日本円での入金がされた場合は10,000円相当、100万円以上の仮想通貨が売買されたときに10,000円相当の報酬がもらえるように設定されています。
また、この報酬は受け取る仮想通貨を設定しておけば、ビットコインなどに変更できます。
さらに、コインチェックが行っているサービス「coincheckでんき」を利用すれば、基本料金と電気使用量を安くしてくれ、割引分をビットコインとして付与してもらうことも可能です。

コインチェックは自分でセキュリティを高めておけば安全?

コインチェックは安全性の高い取引所だと言われていましたが、2018年の1月にハッキング事件が起こりおよそ580億円が流出しました。
これにより仮想通貨を利用している人は、国内の取引所でもハッキングされるという認識が高まり、各自でセキュリティを高める動きが見え始めました。
これはどこの取引所でもいえることですが、資産を取引所に置いておくことは危険で、ウォレットを使用し資産を移してハッキングや詐欺の被害にあわないようにすることが必要となります。
これにより、コインチェックの取引所でも仮想通貨が安全に利用できるようになります。

銀行振り込みからコインチェックに振り込むと反映に時間がかかる

銀行振り込みを利用してコインチェックに振り込みをする場合、銀行が営業している9:00〜15:00までに振り込みを行わなくてはなりません。
しかし、これでは土日や祝日の振り込みは出来ず、営業時間外になると次の平日の9:00に反映されるため時間がかかってしまうと言われています。
この場合は、コンビニから入金をすれば土日や祝日、時間外でも入金できすぐに反映されるので時間に関係なく利用したいという場合はコンビニから入金をするようにしましょう。
コインチェックはこのサービスがあることで、銀行が営業していない時間帯でも取引量が多く、深夜でもたくさんの取引がされています。

コインチェックの特徴と注意点

コインチェックの特徴は取引量が多い、アプリ利用者数が多い、操作が分かり安くて簡単、初心者でも安心、仮想通貨の種類が多い、手数料が安いという特徴があります。
コインチェックの注意点としては、2018年の1月に起きたハッキング事件が発生しないとは言えないので、自身の資金がハッキングされないようにウォレットを使って安全に利用できるようにしましょう。